大通庵

daitsuuan

遠方からでも視認できる絵になるエドヒガンザクラ

花の大きさは同種の桜では県下随一

大通庵は、河野氏配下の武将だった戒能氏一族の庵で、一族のお墓も残っています。
一角にある「大通庵エドヒガンザクラ」は、推定樹齢200年以上の桜で、春になると他の桜に先駆けて淡紅色の花を咲かせ、高台にあるため遠方からでもよく見えます。
一つ一つの花の大きさが36mm前後と大きく、このようなエドヒガンザクラは県内では類を見ないと言われています。高さ12m、目通り1.5mの、市指定天然記念物です。

■基本情報

場所・住所

東温市井内蔵元

■地図