除ケの堰堤

yokeno_entei

80年前の石造堰堤が未だに現役

春は桜とこいのぼり

重信川上流域にある石及びコンクリート造の砂防堰堤。
昭和10年に造られ、全て瀬戸内の島々の石で造られている。
春には桜も咲き、4月下旬~5月上旬にかけて、川幅いっぱいに鯉のぼりが施される。
県直営事業で昭和7年に着工。堤長115mの主堰堤の下流側に堤長92mの副堰堤が築かれ,共に表面を花崗岩で積む。良好な残存状況が建設時の高度な施工技術を示している。

■基本情報

場所・住所
〒791-0201
東温市山之内大畑乙62地先
駐車場
トイレ

■地図