唐岬の滝

落差114mの7段瀑で、その優美さから「女滝」と呼ばれる。
上浮穴郡との境界近く、割石峠の渓谷にかかっていて、紅葉の中で見るのが美しい。
駐車場から徒歩で約20分(500m)。決して足下がいいとは言えない山道を歩き、斜面を下っていくので、十分に注意が必要です。

滑川渓谷

長い年月をかけて侵食された砂礫岩の奇怪な岩肌や、全長1kmにも及ぶナメラと呼ばれる美しい川床、流水が川床にある小さなくぼみで渦を巻き小石が内側を削ってできた甌穴(おうけつ)など、自然が創り出した芸術の世界を堪能できます。秋の紅葉、真夏の避暑にもおすすめのスポットです。
「奥の滝」では、自然が作り出したアリーナ状の岩、その中心部から流れ落ちる滝が魅力です。
また冬には、長さ数メートルのつらら(氷柱)を楽しむことが出来ます。

白猪の滝

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。重信川の上流、表川白猪越の渓にかかり、その落下する姿はまさに自然の偉大さを感じさせます。 四季折々にいろんな顔を見せる白猪の滝。春は新緑に萌え、初夏は清涼感溢れる避暑地として、秋は滝を取り巻く木々が錦に染まります。 漱石や子規も魅了され、足を運んだ記録があります。 特に冬の風景は幻想的。厳しい寒さが数日続くと、滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せます。 毎年11月3日には、「白猪の滝まつり」が開催され、餅まきやおにぎり無料サービスなどで賑わいます。 ◇白猪の滝まつりの内容 ・おにぎり無料サービス ・餅まき(くじ付き)正午・午後2時の2回 ・お楽しみ抽選会 ・農産物など即売・バザー ・国土交通省「降雨体験装置・土石流3D体験シアター」 ・和太鼓 ・東谷音頭(東谷小学校児童・PTA)